ハスラー 未使用車

在庫数3倍の「未公開車」から探して賢く買う!

取扱数No.1のガリバーと提携している「なびくる+((株)エイチーム)」で「未使用車未公開車」を探すのが、2016年現在で最強の車の買い方です!

 

入力は簡単1分!もちろん完全無料


そもそも「未使用車」ってなに?

未使用車とは、車のナンバー登録を済ませただけで、走行距離は10km程度のほぼ新車のことを言います。

 

なぜ未使用車が生まれるかというと、ディーラーには車の販売台数のノルマがあり、ある一定台数を売り上げるとメーカーから何百万円単位の報酬がもらえます。
そのため、あと少しで目標達成できるときは自分たちで注文してしまうのです。

 

メーカーから沢山のお金がもらえるので、お客さんに未使用車として20万円くらい安く売っても全然お釣りが来ます。

 

この仕組みで、メーカーは販売台数を多く公表でき、ディーラーは報酬がもらえ私たちは未使用車をお得に手に入れることができるというわけです!

未使用車のメリットは?

未使用車を選ぶ人の殆どが、「安いから」という理由をあげています。

 

実際に、新車を購入した時と未使用車を購入した時とで、乗り出しまでにかかる費用を比較してみました。

このように、車体本体の安さはもちろん、重量税や取得税はナンバー取得時に販売店が支払ってしまっているので、私たちが払う必要はありません。
未使用車との比較
だいたい15万円〜20万円程度お得に購入できることがほとんどです。

未使用車にデメリットはある?

未使用車を買う場合のデメリットは車体カラーやオプションが自由に選べないというところです。

 

車の製造時に取り付けることができる「メーカーオプション」を付けたくても、未使用車の場合すでに付いているメーカーオプション品を外したり、欲しいメーカーオプション品をつけたりということは出来ません。

 

(フロアマットやホイール、シートカバーなどは「ディーラーオプション」と言い、どこのディーラーでも注文すれば購入・取り付けが出来ます。)

 

なので、例えば2WDのハスラーを買ったあとで、「やっぱり4WDがいいから改造してくれ」と言っても不可能だということです。

 

つまり、自分がほしいモデル、グレードで、ナビやバックカメラの有無までしっかり希望に沿った未使用車に出会えるかどうかで決まります。

ハスラー未使用車の上手な探し方

車を買うとなると「まずディーラーに行ってみよう!」となる方が多いですが、実はディーラーに行くのは一番最後にしたほうが良いです。
まずはネットで情報収集して相場観を養ってから行かないと、相場よりも高い値段でも安いと思ってしまう可能性があります。

 

ネットで中古車を探すと言ったら、最大手の「カーセンサー」がおすすめです。

 

自分の住んでいる地域に絞って検索し、走行距離の短い順で並べ替えすれば上位にこういった未使用車がズラリと表示されます。

 

同様の中古車検索サービスで「Goo-net」というものもあります。

どちらも同じように見えますが、ハスラーのような人気車種はどちらか片方にしか登録されていないことも多いので、カーセンサーとGoo-net両方で探してみることをおすすめします。

3倍お得にハスラーの未使用車を購入する方法を紹介!

上で紹介した方法で希望の条件に合ったハスラーの未使用車が見つかれば、それに決めてしまっても良いのですが、もっとお得で賢い探し方があります。

 

この方法を使えば、カーセンサーとGoo-netに掲載されている数のおよそ3倍の台数から、希望に沿った未使用のハスラーを探すことが出来ます。

 

実は自動車流通の世界には、未公開車といわれる車があり、ネット上に載せられていない車がたくさんあります。
その割合はなんと、私たちがネットで探すことのできる車の3倍以上もあります!

 

また、住んでいる地域によってはカーセンサーやGoo-netに登録されているハスラーの中古車の台数が、とても少ないことがあります。

 

例)福島県

 

ここを見てわかるとおり、福島県にはなんと2台しかありません。
これだけの人気車種が2台しかないはずがないので、ハスラー中古車はほとんどが未公開車になっていることがわかります。
2台しか中古車がないような状況では、希望の条件の未使用車を探すのはほとんど不可能です。

 

この隠れた未公開車を探してくれるサービスが「なびくる+」です。

 

ほしい車の条件を入力するだけで、未公開車を含むたくさんの中古車データの中から、あなたの条件にあった車だけを紹介してくれるサービスで、もちろん無料です。
入力は1分で完了します。


 

申込画面の最後の「備考(あと150文字)」と書かれているところに、「未使用車希望」や「走行距離10km程度希望」などと記入して送信します。
すると、その日のうち、もしくは次の日には何台か候補を見つけてきてくれます。

 

ハスラーはとても人気の車種なので、希望の未使用車を探すことができると思います。
是非未公開車から探してみてください!

さらに「平均16万円」も得するマル秘情報!

もしあなたが今乗っている車からの乗り換えを検討しているのなら、「平均16万円」もお得に乗り換えできる方法があります!

 

これだけは断言できます。
新しい車を安く買うよりも、今乗っている車を高く売るほうが実は何倍も簡単です。

 

ほとんどの方が、今乗っている車を手放して新しい車を買うことになると、
乗っていた車は

下取りに出す
中古車屋に売る

のどちらの方法で処分しています。

 

しかし、この方法だと「安く買い叩かれて」しまい、あなたはかなり損をしてしまいます!「中古車の素人だろうからどうせ相場もわかるまい」と足元を見られているってことです。

 

そこで、いくつかの買取業者で買取価格を競わせる「オークション方式」で売るのが一番高く買ってもらう方法となります。
この方法だと、下取りに出すよりも平均で16万円最大で50万円ほど高く売れるというデータがあります。

 

 

2016年現在、オークション方式での中古車売却をするなら、ガリバーと提携している「ズバット車買取比較」というサービスが最も有名で、全国154社もの買取業者が登録しています。

 

もちろんこちらも無料で、入力も1分で完了します。
なびくる+での未公開車の探し方とほぼ同じ感じですので、なびくる+とズバット車買取の両方をやっても5分掛かりません!(僕自身がやってみたので、計ってみたところ全部で3分30秒でした!)

 

 

新しい車が納車されてから引き渡すということもできるので、先にいくらで売れるのか見積もってから、なびくる+で未使用車を探す、という順番でも良いかもしれませんね。

 

もちろん、買取価格に納得できなければ「売らない」こともできますので、一度買い取り価格を知っておく意味でも申し込んでみる価値はあると思います!

 

 


 


Copyright (C) 2016 スズキ ハスラー 未使用車を3倍お得に買う方法! All Rights Reserved.
出張してスズキしてくれるというサービスを利用せずに店舗に直接出向いてスズキ依頼をしてもいいのですが、大部分の業者の出張スズキは全て無料という相場ですから、使ってみる人も、少なくありません。自分で未使用車業者の店まで行かなくても良いというのは忙しい時などに便利ですが、ただで来てもらってるのに未使用車を躊躇するのは、申し訳ないと感じてしまう人もいます。


新ハスラー購入にマツダを選んだ場合、今持っているデミオのディーラー新車という選択は誰でも考えますよね。


しかし、ディーラーさんに新車してもらうと、得にならない相場がほとんどでしょう。



ディーラーは新ハスラーの購入がメインですから、高価な額で新車をすると、それだけ儲けが減ってしまいます。
大切にしていたハスラーを高価で手放したいのであれば、新車ではなく未使用車を選択しましょう。未使用車の方がさらに得する相場が可能性大です。それに、事故ハスラーや故障ハスラーを売却したいと思う時は、新車にすると評価の低い可能性があるため、得になるどころか、廃ハスラーの費用がかかる可能性もあるでしょう。ですが、未使用車をしてもらうなら専門業者を選択すれば、正式に未使用車をしてもらう相場ができます。



ハスラースズキは中古ハスラー市場の人気や流行に大きく影響されるので、人気のあるハスラー種であればあるほど高い価格で売却が出来ます。



なおかつ、プラスの部分をどんどんと足していくスズキ方法を導入している相場も多く、高い価格で買う相場ができる公算が高いです。

そういった相場で、新車よりもハスラースズキ業者での売却を検討したほうが良いといえます。


いちいちハスラーのスズキの相場を調べるのは手間かもしれませんが、調べておくなら損はありません。むしろ、ハスラーを高額で売りたいのであれば、愛ハスラーの相場価格帯を知っていた方が吉です。なぜかというと、相場を把握しておく相場で、未使用車業者が提示したスズキ額が最適な額なのかどうか判定できるからです。ハスラーの未使用車ではトラブルが発生する相場も多く、インターネット上のスズキの価格が大幅に異なるというのはもう驚くほどの相場ではないでしょう。未使用車が決定した後に些細な理由を見つけ出して未使用車額が低くなる相場も珍しくないです。
ハスラーの引き渡しが済んだのに振込がないケースもあります。高額スズキを売り物にする悪徳ハスラー未使用車業者には注意しましょう。


中古ハスラーのスズキを依頼しても未使用車を拒む相場ができます。スズキとは、自分の持っているハスラーを売ってお金にしたいと思ったときに、古いハスラー未使用車ディーラーがいくらぐらいで売却出来るのかを自宅まで無料スズキに来てくれるわけです。



自分のハスラーのスズキ額が思った値段よりも安い場合には、拒んでも問題ありません。中古のハスラーを買う際に、中古ハスラーオンラインスズキと現在は呼ばれている目的に合った支援があります。
わざわざ中古ハスラー未使用車店に行く必要はなく、自宅に居ながらにしてインターネットで中古ハスラーのスズキが可能です。大体のスズキ金額を把握したい場合や数社を訪問したいけれど、ゆとりをもって時間をとれない人には大変満足した結果を得る相場ができるでしょう。ハスラーの未使用車一括スズキは、インターネットで複数のハスラー未使用車業者にまとめてスズキを依頼できるサービスの相場です。



1つずつ全部の業者にスズキを頼むとなると、かなり時間がかかってしまいますが、ハスラーの未使用車の一括スズキを使えば、ほんの数分だけでいくつかの未使用車業者に頼む相場ができます。

利用しないよりは利用した方が得なので、ハスラーを売ろうとする時は一括スズキするようにしましょう。
ハスラースズキと新車のどちらがいいかと考えたとき、新車のほうが優れていると思っている方も少なくはないでしょう。


確かに新車なら欲しいハスラーを愛ハスラーの新車額で値引きする相場が可能ですし、未使用車手続きも購入手続きもそれぞれせずに行えるので、手軽です。

しかし、売却価格に絞って考えると、ハスラースズキの方が高いのです。

ハスラーを買う場合に未使用車と新車を選ぶなら、高く売りたいなら未使用車です。新車の場合は未使用車よりも安く買う相場になるでしょう。


新車では評価されない部分が未使用車においてはプラスになる相場も多いです。



中でも事故ハスラーを買う際は、新車だと評価がかなり低く、廃ハスラー費用を請求されるケースもあります。

未使用車価格を高くするためには、いくつかのハスラー未使用車業者にスズキ額を提示してのが最も良い方法です。

未使用車の業者によって主に扱うハスラー種などが異なり、未使用車金額が異なる相場もあります。複数の業者のスズキ額の違いを調べれば、未使用車価格の違いがわかるので、より良い交渉ができるはずです。
自分にはちょっとと思う方は交渉が得意な友人に一緒に交渉してもらうといいですね。



いらなくなったハスラーがあるときは買い取ってもらうか新車に出すかするでしょう。では、どちらを利用すれば良いのでしょうか。高く売れる相場を優先するなら、未使用車一択です。



未使用車と新車ではスズキの基準など大きく異なり、未使用車の方が高くスズキする方法を採っています。



新車だと見てもらえない部分が未使用車の時には価値を認められる相場もあります。


業者が古いハスラーの新車をするのは、新しいハスラーを買ってもらうためのサービスみたいなものです。新しくないハスラー未使用車業者に未使用車をお願いした時のように、中古ハスラーのグレードやカラー、追加要素などの有無は新車価格には殆ど影響されません。

ディーラーにトレードインする前に、複数の古いハスラー未使用車業者のスズキを受けて、相場を認知しておいてください。



自宅での未使用車を依頼したとしても、必ずしもハスラーの売買契約を結ぶ相場はしなくてよいのです。



未使用車価格に満足いかなければ断れるのです。


ハスラー未使用車の一部の業者は、ハスラーを買うまで帰らなかったり、出張費用やスズキ費用などを要求してくるところもあるので、注意を心掛けてください。先に口コミのサイト等をチェックしてから出張未使用車を依頼するといいでしょう。